冷戦史BGM 第3回 雪解け

第1章 Rock Around The Clock

Rock Around The Clock/Bill Haley & His Comets

50年代中頃を取り上げるということで、初期のロックンロールの曲を使いたいなと思って選びました。使用許諾の関係で本編ではJeff Beckの演奏のものを使っています。

Jeff Beckは言わずと知れた名ギタリストですが、やっぱりこの年代の音楽からも影響を受けているのでしょう、Jeff Beck Groupのアルバム Beck Ola でも、エルビス・プレスリーの監獄ロックカバーしたりしています。

ちなみに、今回の動画では、エルビスはもちろん、バディ・ホリーや、ロリポップ(グループではありませんが)などの50年代の楽曲を使おうかと思いましたが、ニコニコの使用許諾楽曲になっていないので見送りました。ちなみに、どうやらユニバーサルとワーナーレコード系はニコニコで使用許諾がされていることが多く、ソニーミュージックは使用許諾がされていない見たいです。

50年代のいわゆるオールディーズ(Oldies)に興味のある方は、オムニバスのCDなんかを聞いてみると、いいきっかけになるのではないかと思います。個人的には下記のうち左のCDほうが、色々網羅されてていいかなと思います。




 

 

第2章 When Johnny Comes Marching Home

When Johnny Comes Marching Home/Patrick Gilmore

第2章では水爆やB-52が登場するので、核兵器をテーマにしたスタンリー・キューブリックの映画、「博士の異常な愛情」で使われたこの曲をBGMにしました。

最近だとガルパンの劇場版でも使われたみたいです。ガルパンのBGMは各国の軍歌・民謡などを使用していて、結構面白いなと思います。

ちなみに、本編で使ったのは米海軍のブラスバンドによる演奏です。

 

第3章 Smoke Gets In Your Eyes

Smoke Gets In Your Eyes/The Platters

この曲は1930年代にJerome Kernという人によって作曲され、1950年代にThe Plattersのカバーによってリバイバル・ヒットした曲です。

The Plattersは50年代に活躍したヴォーカルグループで、Only Youは、きっと誰もが耳にしたことがある曲でしょう。

本編では、クリエイティブ・コモンズの演奏のものを使用しています。

 

下記の2つのランキングに参加しています。
是非、クリックをして応援をお願いします。
※クリックは1日1回までです。
にほんブログ村 歴史ブログへ   にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村    にほんブログ村

 

関連:ゆっくりで学ぶ冷戦史

 

← BACK | NEXT →

 





投稿日:2018年4月7日 更新日:

執筆者: