冷戦史関連映画 第3回 雪解け

博士の異常な愛情

スタンリー・キューブリック監督が、核戦争の脅威と核兵器に携わる人々の狂気を描いた映画です。「または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」という非常に長い副題がついています。

水素爆弾やB-52なども登場する映画で、冷戦史シリーズ第3回の核兵器について説明しているパートでは、この映画で使われた曲をBGMとして使用しました。

 

 

下記の2つのランキングに参加しています。
是非、クリックをして応援をお願いします。
※クリックは1日1回までです。
にほんブログ村 歴史ブログへ   にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村    にほんブログ村

 

関連:ゆっくりで学ぶ冷戦史

 

← BACK | NEXT →

 





投稿日:2018年5月1日 更新日:

執筆者: