冷戦史参考文献 第1回 鉄のカーテン

 リベラルな秩序か帝国か

冷戦史シリーズでは、上巻のマーシャルプランやNATO発足の経緯などについて解説している箇所を参考にしました。

アメリカ外交の底流にある考え方やその変遷を知るのによい本だと思います。

     
 

西洋経済史

第0.6回でも参考文献として取り上げていますが、第1回ではマーシャルプランについての記述を参考にしました。

 

 

ドイツ史

冷戦史シリーズにおいて、第二次大戦の敗戦からドイツ分断に至るまでの経緯を確認するため、辞書的に用いました。

 

 

20世紀 どんな時代だったのか 戦争編

冷戦史シリーズ作成において、ベルリン封鎖と大空輸作戦の内容を確認するために使用しました。

ちなみに、戦争編の他に総集編もあります。

     
 

 

下記の2つのランキングに参加しています。
是非、クリックをして応援をお願いします。
※クリックは1日1回までです。
にほんブログ村 歴史ブログへ   にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村    にほんブログ村

 

関連:ゆっくりで学ぶ冷戦史

 

← BACK | NEXT →

 





投稿日:2018年5月1日 更新日:

執筆者: