冷戦史 歴史

「終戦の日」はいつか?

投稿日:2018年2月28日 更新日:

「終戦の日」は8月15日か?

日本人にとって、日本が太平洋戦争(呼び方は色々ありますが)に敗れた日というと8月15日を思い浮かべるでしょう。しかし、この「終戦の日」というのは、なかなか一義的には決められないものなのです。その辺りを簡単に説明してみたいと思います。

※本記事は冷戦史第1回の下記コメントについての補足です。
「終結は9月。正確には」

 

8月14日 ポツダム宣言の受諾

第二次大戦末期の1945年7月26日、米英中三か国によって日本の無条件降伏を求めるポツダム宣言がなされます(ソ連は後に追認)。日本がこのポツダム宣言の受諾を連合国に通知した日は8月14日です。

「終戦の日」=降伏の意思を表示した日と考えると、8月14日が「終戦の日」と言えなくもないのです。

 

8月15日 ポツダム宣言受諾の公表

玉音放送が行われ、日本国民にポツダム宣言の受諾(降伏)が公表されたのは8月15日の正午です。日本人にとっての「終戦の日」とは、降伏を知った日ということになるでしょう。

ちなみに、韓国・北朝鮮では8月15日を日本の支配から解放された日としています。玉音放送は朝鮮半島や満州・台湾・南方地域にも放送されたそうです。朝鮮半島の人々にとっても玉音放送は印象に残り、「終戦の日」であり「祖国解放の日」として記憶されたのだと思います。

 

8月16日~ 戦闘停止

降伏が公表されてもいきなり戦闘が停止するわけではありません。大本営が自衛目的以外での戦闘停止を命じたのは8月16日であり、その後、全面的な戦闘停止命令が地域ごとに段階的になされていき、主要な戦闘は8月下旬に終息しました。

 

9月2日 降伏文書の調印

日本が戦艦ミズーリの甲板において降伏文書に調印した日は9月2日です。アメリカ合衆国、イギリス、フランス、カナダ、ロシアではこの日が対日戦勝記念日となっています。欧米では9月2日の降伏文書調印をもって戦争が終わったというのが一般的な認識のようです。

 

9月3日 降伏の翌日

旧ソ連や中華民国、中華人民共和国では9月3日を「終戦の日」ととらえているようです。

 

1952年4月28日 サンフランシスコ平和条約の締結

サンフランシスコ平和条約が多くの連合国構成国との間で締結され国際法上、戦争状態が終結したのは1952年4月28日のことでした。

しかし、この時代には東西冷戦に突入しており、ソ連との平和条約締結には至りませんでした。また、中国については代表権を巡って中華民国と中華人民共和国の間に争いがあり招請が見送られました。その他にも不参加の国もありました。つまり、国際法上の戦争終結も一日で終わったのではなく、時間をかけて段階的に行われていったのです。

ちなみに、当時の日本ではアメリカを中心とする西側諸国との講和を優先すべきという意見(単独講和、片面講和とも)と、ソ連・中国を含む全ての交戦国と講和すべきという意見(全面講和)とで大きな論争となっていました。

 

最後に

終戦に限らず、歴史というのは段階を経ながら徐々に変化していくものだと思います。有名な歴史上の出来事も細かく分解して見ていくと、興味深い発見があったりしますね。

 

下記の2つのランキングに参加しています。
是非、クリックをして応援をお願いします。
※クリックは1日1回までです。
にほんブログ村 歴史ブログへ   にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村    にほんブログ村

 

関連:ゆっくりで学ぶ冷戦史シリーズ

 

※アイキャッチ画像は著作権切れ。

 

 





-冷戦史, 歴史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジェット機同士の空中戦

空中戦の歴史 ライト兄弟が世界初の有人動力飛行を成し遂げたのは、1903年のことでした。その後、航空機の技術は急速に発展し、1950年代にはとうとうジェット機の時代に突入します。 朝鮮戦争はジェット機 …

アメリカによるソ連領内の偵察

「鉄のカーテン」の向こう側 アメリカにとってソ連というのは謎に包まれた国でした。果たしてソ連がどのような軍事的な動きをしているのか、「鉄のカーテン」の向こう側を見たいというアメリカの思いは、1950年 …

欧米人の名前の読み方

歴史と名前 日本史はともかくとして、世界史を語る上では外国人の名前を表記あるいは発音することが必須です。 この、外国人の名前の読み方についても、様々な経緯があって今の読み方に落ち着いているのです。そこ …

前線に近すぎる首都 ソウル

38度線とソウル 1945年の日本降伏により、朝鮮半島は北緯38度線を境界として、北側をソ連が、南側をアメリカが占領しました。 東西冷戦が本格化しつつあった1948年、38度線の北側のソ連占領地域に朝 …

1994年 北朝鮮核危機

北朝鮮の核開発の歴史 北朝鮮の核開発は1990年代以降、東アジアにおける安全保障上の重要課題の一つとなっています。ニュースやワイドショーでも取り上げられることが多いテーマです。しかし、どのような経緯で …